寝室

これから成長するビジネスは民泊

部屋

オリンピックを数年後に控えた今、徐々に機運が高まっているビジネスといえば民泊が挙げられます。ここ最近は特にネットやテレビでよく目にするようになったので、言葉だけはどこかで耳にしたことがあるという人も少なくないでしょう。
簡単に言うと、民泊とは旅行先で一般的なホテルや旅館などの代わりに普通の家の一室を間借りすることを指します。少しでも滞在費を浮かせたい人はもちろん現地の雰囲気を感じるために利用する人など理由は様々です。貸主としては使っていない部屋や家を貸すことで収入を得られるわけなので、まさに両者が得するサービスといえます。
民泊を利用する手段はネット上の仲介サイトを介したものが一般的ということもあり、貸す方も借りる方もとても気軽という点が話題を呼び急速に浸透していきました。まだ国内ではブームが起こったばかりですから、民泊をどう利用したらいいかという疑問があって興味を持っても躊躇していた人も多かったかもしれません。しかし法整備が進んできて今まで普通の宿泊施設との線引きが難しかったのが、明確なガイドラインができつつあり、貸借どちら側でも民泊を始めるなら今が安心してスタートするチャンスなのです。

TOP